2.カンボジア編【 タイ国際航空 】羽田⇒バンコク2020-05-22

羽田からバンコクへ

 

パイリン州

2017年11月。
カンボジアとタイの国境にあるパイリン州というところへ行ってきました。
ここはルビーとサファイヤが採取できる場所。
 
カンボジアでは、長距離の移動は飛行機か車のため、シェムリアップから目的地まで片道6時間コースの移動です。
まずは飛行機で、羽田→バンコク→シェムリアップで1泊。
 
翌日、車をチャーターしてシェムリアップからパイリンへ向かいます。
ダイレクトで目的地にいけないのはかなり面倒だけど、それも旅の醍醐味です。
 

エコノミーでも快適!タイ国際航空

今回はタイ国際航空を利用しました。

タイ国際航空

タイ国際航空は、世界のベストエアライン「エアライン・オブ・ザ・イヤー2017」で、世界ランク11位になっていたこともあり、ちょっと期待。
 
座席はもちろんエコノミー。
搭乗した印象としては…天井が高い気がする!

タイ国際航空

そして座席もこころなしかゆったりしているような気がする!


タイ国際航空

足元にはフットレストも付いていました♪
足も組めちゃうよ^^
 
座面向かいにはUSBが使える液晶が設置。
充電しながら、パソコンを使うこともできます。
ドラマをたくさんダウンロードしておいてよかったー♪

タイ国際航空

いままで格安航空を利用していたことや、久々の長距離搭乗ということもあり、この快適さにかなり感激。
 
機内食はこんな感じ。

タイ国際航空

なかなか美味しかったです。日本発だったのでお蕎麦付き。
ロールケーキが付いてるのに食後にはアイスクリームも頂けました!
 
心配性の私は、コンパクトフットレストやら充電器、機内のおやつなどなど…機内グッズをたんまり持ち込み。。。
ほとんどいらないじゃん!!
 
さっさと無駄な荷物を棚にしまい込んで、バンコクを目指します。

 
 
⇒2017年カンボジア旅一覧