16.カンボジア編【オールドマーケット】2020-09-12

今日は1日オフ。
特にやることがないのでとりあえず市場に散歩でも行くことに。
ホテルからほど近いオールドマーケットは観光客はもちろん、地元の方も多く利用しています。

シェムリアップはパイリンに比べたら大都会。
お昼の日差しとアスファルトの照り返しと、東南アジアらしい蒸し暑さにちょっと頭がクラクラ…

数日前までは涼しい秋の日本。
いきなり真夏じゃ体もびっくりするよね。。。
とりあえずコンビニで冷たい水を買って、ゆっくりお散歩しよう。

 

東京にいたら、1日1回は入るであろうコンビニですが、ここ2日はご無沙汰。
久しぶりにこんな沢山の日用品を見たら、思わずシャッターを切っている自分がいました。


カンボジア  コンビニ

カンボジアとはいえど、観光客の多いこの辺りでは、商品の品揃えもしっかりしています。

 

シェムリアップ オールドマーケット

ミネラルウォーターを片手に、いざマーケットへ。
マーケットの外側には観光客向けのお土産屋さんが多く、奥に進んでいくにつれ食べ物や地元の方向けの日用品が陳列されています。

観光客向けのお店には日本語の上手な店員さんも多いのですが、パワフルすぎていつもアワアワしてしまう私…笑
なので、市場の周りをぐるっと一周してから、お土産さんの少ない出入口より入場。


オールドマーケット

新鮮なお肉に野菜、果物、そしてちょっとした食堂もあります。
ちょうどお昼時だったのでマーケットの中はいい匂い。
ごった返す人の波と、窓のないマーケット中心部は調理熱もあいまってサウナ状態です。


オールドマーケット 肉


オールドマーケット 野菜

マーケット内の食堂は、新鮮な食材を使っているのでとっても美味しく、ローカル料金で食べられるのでオススメ!


オールドマーケット 食堂

ただお土産屋さん以外は英語が言葉が通じないことが多いので、注文に困った時は先に食べている人のご飯を指差して
「これ(指差し)一つ(1の指のサイン)」
と伝えれば同じ食べ物を出してくれるはずです。

また、こういう市場の食堂は食材がオープンエアーで並んでいることが多いので、食べられないものがあればそれを指差して、
「食べられない(首を左右に振るとかのサイン)」
とジェスチャーをすればなんとなく理解してくれます^^

そして市場で一番のお気に入りスポットがコチラ…


オールドマーケット 美容室

美容室です!

いつも私はカットはせずにシャンプーのみで、大体2ドル〜5ドルくらい。
追加料金でブローやアイロンなどのセットも可能です。

お店にもよりますが、シャワーは水シャワーで蛇口の伸びる水道のようなものを使って洗い流してくれます。
(アジアによくあるウォシュレットのようなもの)

今回はシャンプーの写真、撮って来れなかったのですが以前に撮影したものがこちら↓


 

これは2007年に、初めてカンボジアに来た時の写真。
気持ち良くて寝ていますー笑

カンボジアでの宿は基本お湯シャワーが出るところに泊まるのですが、時々ガスが壊れていたり蚊がすごくて長風呂出来なかったりするんです。。。
そんなときは、水シャワーでサッと汗だけを流して美容室で洗髪してもらっていました。

ブロー無しだと頭びっちゃびちゃですが、外に出れば灼熱の太陽のおかげですぐ乾いてくれます。

 

オールドマーケット周辺は、新しいお店もかなり増えてずいぶんと様変わりしていましたが、市場の中は相変わらずのローカル感。
そんな景色を見ることが出来て、なんだか嬉しくなるのでした。