19.カンボジア【 神聖な寺院 プリアアントム 】2020-10-18


朝ごはんはいつものクイティオ。
あっさりした味に飽きたら、テーブルに備えてある調味料で味を変えます。
砂糖や魚醤、塩胡椒にチリソース。でもわたしの好みは、この小さな唐辛子!
酢漬け??なのかな?
本当に小さな唐辛子なのだけど、威力はすごい!

だけど、香りもしっかりあって料理の味を引き立てます。
くれぐれも一口でパクリ!!なんてしないでくださいね。

 

今日はソティアさんおすすめのプノンクーレンへ遊びに行くことに。
シェムリアップからは車で2時間くらいの場所。
ガイドブックで見てみると、大きな滝があり水遊びもできるようなことが書いてありました。
観光客も結構多いのかしら?

車に乗り込みのんびり目的地を目指します。
道はとてもきれいに舗装されていて、すぐ車酔いをしてしまう私でも安心な道のりでした。


シェムリアップを抜けて、走ること1時間半くらい。
プノンクーレンの中腹からの眺めは素晴らしく、緑豊かな国だと言う事がよくわかります。

プノンクーレンはカンボジア人にはとても神聖な山で、
ソティアさん曰く、お年寄りや地方の方がこの山にお祈りによく来るんだとのこと。

山の麓からは車で30分ほどかかります。
この山は時間の指定があり、12時以降は入山できなくなりますので注意して下さいね。


参道の入り口で記念撮影。
まずは、岩上に金色に輝く巨大な仏像のある、プレアアントム寺院に手を合わせに向かいます。

もともとこの場所は、アンコール時代に採石場として栄えた場所。
そのため、あちこちに大きな岩が点在し、これから向かうプレアアントム寺院も巨大な岩の上にあるそうな。


寺院に行くまでの参道には、食べ物や、洋服、彫刻など様々なお土産やさんが並んでいます。
キョロキョロ眺めながら歩いていると、テーブルに被さっていたサテンのような布をパッと取払い、突然オープンするお店が数店ありました。

初めは、ちょっと出遅れての開店かと思っていたのですが、
よく見ると布で覆ってあった中には、動物の頭や手、尻尾などなどが、、、
私は動植物の扱いについて、法的なことはよく分からないけど、何となく隠さなきゃならないシロモノなのでしょう。
どうやらお土産ではなく、漢方として使われるようです。。。

寺院に手を合わせに来るのは、様々なお願いをするため。
きっとここでしか手に入らない物を求めに来る人もいるのかもしれません。


寺院に到着したら、履物を脱いで寺院の中へ。
ちょっと前からから私たちの後を追いかけて来ていた女の子は、靴の見張り番をしてくれるようです。
帰ってきてちゃんと靴があったら、チップを渡してあげて下さいね。


奥に進んで行くと礼拝する場所がありました。
もっと外国人か多いのかなと思っていたら、ほとんどがカンボジア人。
ソティアさんの言う通り、プノンクーレンはカンボジアの方にとってとても神聖で、大切な場所なんだと言うことが分かります。

シェムリアップ やプノンペンの寺院は、もっとキンキラキンのネオンピカピカという感じですが、こちらはもっとナチュラルな印象。
大きなお線香を5本もらって火をつけ、供えたら手を合わせます。
『素敵な旅になりますように』


礼拝所の向かいでは仕切りにマイクで何かを叫んでいる人がいます。
大きな声と、切れ目ないアナウンスは、競馬の実況中継を聞いているかのよう。
何をしているのかソティアさんに聞いてみると、大きなお金を寄付した人の名前とお礼の言葉を伝えて言えるそう。

だいたい20ドル以上からの寄付で名前を呼んでもらえるらしいのですが、全く途切れないアナウンス。
20ドルは決して安い金額ではないけれど、来る人の多くが寄付をしているんだなぁ、とちょっと驚き。


礼拝堂を過ぎ、おおきな岩に取り付けられた、細い細い階段を登ると頂上には大きな仏像がありました。
黄金色で、ほんわかした目元、とてもきれいなお顔立ち。

来てよかった。

何か良いことがあるに違いない、そんな事を思わせてくれる素敵な仏像でした。
昔触ることができたようですが、みんなが触りすぎて状態が悪くなってしまったため、残念ながら今はお触り禁止となっています。


ありがたい時間を過ごした後は、甘いデザートでひと休み。
緑色と白の、プリプリな寒天のようなものに、ココナッツを入れて…甘くて冷たいオヤツ。
ベトナムのチェーに似ています。


前回カンボジアに来た時に、入院する程お腹を壊しているので、食べ物には慎重になっていたのですが、ソティアさんに『これは大丈夫!』と言われてチャレンジ!
うぅ〜やっぱりうまいっっっ!!
これなら、お腹壊しても幸せだー!!

さぁ、これからプノンクーレンの滝に向かいます。
『このあたりは、湧き水が出ているそうで水が豊富で綺麗なんですよ!』とソティアさん。
途中綺麗な川があるようなので立ち寄ってみる事にしました。


木製の橋を渡ったら、大きな川にたどり着きました。
ソティアさんの言う通り、澄んだ水がとても綺麗!
…ん??でも、なんか水量が多いなぁ。。。
これは、昨日降った雨の影響かしら?